2006年02月13日

おやつの前に。

うちの双子は保育園でおやつを食べてきているのにもかかわらず、帰ってきてからも食べます。(困るんだよね)

ただ「はい、どうぞ。」と出すのも、なんだかもったいないわね。

と、貧乏性の血が騒ぐのよ。だってだって!

イルカショーのイルカだってご褒美の魚もらう為に頑張って芸の稽古をするわけさ。

うちの子供たちもなんかやってもらわなくちゃ、お菓子代だって浮かばれやしないよ。(意味不明)

と、いうわけで、始めてみたのが「ビー玉つかみ」。

洗面器などの入れ物にビー玉がかぶるくらい水をはり、その中にビー玉を一人10〜15個位入れます。

コンビニ弁当なんかについている短めの割り箸を持たせて、そのビー玉をつかませて自分のコップ(入れ物ならなんでもOK)に入れさせます。

二人で全部取れたらおやつの時間だよー!!と言ってやらせます。

見てるとおもしろいです。競走することもあるし、協力することもある。

目的は一緒だから二人とも頑張ります。(笑)

おばあちゃんは「えさで釣ってやらせて、動物じゃないんだよ!」

といいますが、いえいえ、人間は動物ですから。おばあちゃん。

子供たちはビー玉つかみに夢中でたまにお菓子食べるの忘れています。

夕飯前に思い出して騒ぎ出すけどね。(笑)

指先を使うことは脳の発達に良いことらしいから、これからも続けよーっと。



応援頂ける方はポチッとお願いいたします。

ご協力ありがとうございました。(ペコリ)




posted by さかなくち ももこ at 05:11| Comment(1) | ★お金をかけない子供遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

こどもに考えさせる遊び

最近こどもとお風呂に入ると必ずやりたがる遊びで

「物語あそび」があります。

どういった遊びかというと、「ごっこあそび」ににています。

お風呂の壁に貼り付けられる動物や、数字、

アルファベットなどのアイテムで、スポンジのような

マットのような物、・・・よく100円ショップなどでも

売られていますよね。(名前がわからなくてごめんなさい。)

我が家は動物のものがあるのですが、

(こども月刊誌のふろくでしかも友人にもらったのでタダでした)


それをつかって好きなように一人でお話させるのです。

ついつい楽しくなってくるともう一人がお話に加わりたくなって

ごっこ遊びに変身してしまうので、もう一人と私は

意識して聞く側にまわります。


最初はママがやります。

ネタがないので、ずるい大人の私は桃太郎やシンデレラなど、

絵本をパクッてそれを動物に置き換えるだけで話します。

それでもこどもは目をキラキラさせてとてもよく聞いてくれます。(カワイイのよ。)


次にこどもたちが一人づつ話します。

話し始める前に一瞬ですが、構成を考えている様子が伺えます。

話し始めると、あら不思議!!ちゃんとお話が話せるんですよ。

物語風に!!脱線したり、長すぎてとりとめもなくなったりは、もちろんします。

ママが「それからリスちゃんはどうなっちゃったの?」とか、

「最後はどうなっちゃったの?」とか、うながして調整をしてあげます。

どんなお話でもたくさんたくさん褒めてあげます。すると、

数日で(我が家は3日)、びっくりするほど上手になりました。

こどもの感性って自由で素敵でかわいい!!そして凄い!!


それに悪い事をしたとき、お友達が困っているとき、どうしたらいいのか、

なんていうのが、お話を通して子供がどう考えているのかが見えたりします。

なんとなくの思いつきで始めた遊びでしたが、実は私の方がはまっています。(笑)

毎晩絵本を読んでいるので、物語に対しての慣れがあったからかもしれません。

毎日遊んであげる時間をなかなか取れなくて、お風呂に入っているときや

寝る前の絵本読みくらいしか、子供と向き合うしっかりとした時間を

とれないのですが、それでも、最低でもその時間だけは必ずとるように

心がけてきたので、改めて、「絵本を読み続けてきて本当によかった!!」

と思えたのでした。




応援頂ける方はポチッとお願いいたします。

ご協力ありがとうございました。(ペコリ)





posted by さかなくち ももこ at 06:10| Comment(3) | ★お金をかけない子供遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。